柳の雨(端唄)

行く水に 雨はそぼ降る
河岸の灯よ
傘が二つに 人影も
更けて寂しきあの流し

籠で行くのはお吉じゃないか
下田港の春の雨
泣けば椿の花が散る

あれ糸の音もしのびねに
柳は泣いているわいな